東京ガストピックス

1年間に行われる訓練の回数は?◆最新CM「防災の話をしよう」

2021年4月16日

2016年4月16日に本震が発生した熊本地震(本震)より、本日で5年となります。被災された皆さまおよびご家族の方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
 
東京ガスは、東京ガスグループの防災への取り組みを紹介し、「お客さまの安全を守り、暮らしを支え続けていく」という想いをお伝えするため、最新CM『防災の話をしよう篇』の放映を開始しています。
 

◆最新CM「防災の話をしよう」篇 ◆

本日ご紹介するCMは、「想定が、防災を強くする。」をキャッチコピーに、東京ガスグループがあらゆる事態を想定し、防災対策の強化に日々取り組んでいることを紹介する内容となっています。
 
東京ガスは、災害時に供給エリアの情報を詳細に把握し、適切なガスの供給・停止・復旧を可能にするため、供給エリア内に約4000基の地震センサーを設定しています。
 
1年間に供給指令センターでは、約何回の訓練が行われるでしょうか?
続きはぜひ動画でご確認ください!

ページトップへ