東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > お客さま満足度向上への取り組み > ガス機器・設備
業務改善事例
お客さま満足度向上への取り組み
ガス機器・設備

世界初の「潜熱回収型真空式ガス温水ヒーター」を開発しました(2010年11月)

種類:

お客様の声

<社員の気づき>
省CO2に寄与する潜熱回収型温水ボイラの導入を促進するにあたり、温水ボイラの主力機種である日本サーモエナー製真空式温水ヒーター(バコティンヒーター)に潜熱回収型機種のラインアップがなく、拡充が必要である。

改善しました

そこで日本サーモエナーと共同で、真空式ガス温水ヒーターに装備する、世界初※1の「潜熱回収型真空式ガス温水ヒーター」を共同開発しました(平成23年11月より販売を開始)

これまで排気ガス中に含まれる潜熱は未利用のまま外気に放出していましたが、潜熱回収器を装備して熱を有効に利用することによって、従来の真空式ガス温水ヒーターでは最高で95%だった熱効率※2を105%に向上させ、真空式ガス温水ヒーターで最高※3の熱効率を実現します。


※1: 平成22年11月8日現在(日本サーモエナー調べ)
※2: 低位発熱量基準
※3: 平成22年11月8日現在(日本サーモエナー調べ)


詳細はこちら

 

このページの先頭へ