東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > ウルトラ省エネブック > リビング・トイレ編 > 基本メニュー

リビング・トイレ編TOP

キッチン編

手軽にできてしかもお得!

暖房の設定温度を2℃下げる

1日110gCO2削減

冬の暖房の推奨設定温度は20℃ですが、実際は高くなりがち。厚手のカーテンの利用や着るものを工夫して、設定温度を2℃下げると、約10%の省エネが可能です。

室温20℃ 73.4
室温22℃ 85.1

※外気温およびスタート時室温5℃、8畳の部屋でガスファンヒーターを8時間使用した場合

年間の省エネ効果

お金 1,976 円(ガス)
ガスの量 18.2 m3
CO2 40.3 kg-CO2(ブナの木8.1本分)

※169日(暖房期間5.5カ月)として算出

暖房は早めにスイッチを切る

1日37gCO2削減

暖房機器は、スイッチを切った後も、しばらく暖かさが残ります。寝る前やお出かけ前は早めにスイッチを切ると、余熱を利用でき省エネです。床暖房であれば20分前が目安です。

1回分削減値 3.2

※外気温5℃、8畳の部屋で床暖房を使用し、20分前にスイッチを切った場合

※ガス料金プランは「暖らんぷらん」を適用

年間の省エネ効果

お金 538 円(ガス)
ガスの量 6.2 m3
CO2 13.6 kg-CO2(ブナの木2.7本分)

※169日(暖房期間5.5カ月)として算出

冷房の設定温度を28℃にする

1日48gCO2削減

夏の冷房の推奨設定温度は28℃。扇風機の併用はもちろん、うちわや氷等も活用して、冷房だけに頼らない涼の取り方も実践してみましょう。

28℃設定の
削減値
5.6

※外気温31℃、冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(1日8時間使用)

年間の省エネ効果

お金 627 円(電気)
電気の量 26.9 kWh
CO2 17.5 kg-CO2(ブナの木3.5本分)

※112日(暖房期間3.6カ月)として算出

1日1時間テレビを消す

1日30gCO2削減

テレビをなんとなくつけているという方は、案外多いのではないでしょうか。1日に1時間でもテレビを消すと、省エネになります。

1日の削減値 1.1

※1日1時間テレビ(液晶型:32インチ)を見る時間を減らした場合

年間の省エネ効果

お金 392 円(電気)
電気の量 16.8 kWh
CO2 10.9 kg-CO2(ブナの木2.2本分)

※1年365日として算出

他にもある!!手軽に「コツコツ」省エネ

エアコンのフィルターは定期的に掃除する

1日51gCO2削減

エアコンのフィルターを定期的に掃除するだけで目詰まりが解消され、省エネになるだけでなく、エアコンの効きも違ってきます。

年間の省エネ効果

お金 663 円(電気)
電気の量 28.4 kWh
CO2 18.5 kg-CO2(ブナの木3.7本分)

※1日1回×365日として算出

こたつは上掛けと敷布団をセットで使う

1日58gCO2削減

こたつを使うときには、こたつ布団にプラスして、上掛けと敷布団をセットで使用すると熱が逃げにくく、効率がアップします。

1回分の削減値 4.5

※こたつ布団だけの場合と、こたつ布団に上掛けと敷布団を併用した場合の比較(1日5時間使用)

年間の省エネ効果

お金 758 円(電気)
電気の量 32.5 kWh
CO2 21.1 kg-CO2(ブナの木4.2本分)

※169日(暖房期間5.5カ月)として算出

使わないときは温水洗浄便座のふたをする

1日62gCO2削減

温水洗浄便座のふたを開けたままにすると、便座から放熱してしまい、エネルギーを消費します。使わないときにはふたを閉めるように心がけましょう。

※ふたを閉めた場合と開けっぱなしの場合との比較(貯湯式)

年間の省エネ効果

お金 814 円(電気)
電気の量 34.9 kWh
CO2 22.7 kg-CO2(ブナの木4.5本分)

※冬期169日(5.5カ月)、中間期84日(3.6カ月)を「中」で使用した場合

このページの先頭へ