東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > ウルトラ省エネブック > バスルーム編 > 応用メニュー

バスルーム編TOP

バスルーム編 応用メニュー

お風呂の残り湯で洗濯する

1日32gCO2削減

お風呂の残り湯は、温かいうちに洗濯に利用すると汚れが落ちやすくなり、節水にもつながります。ご自身のライフスタイルに合ったかたちで活用してみましょう。

1回分削減値 23.1

※お風呂の残り湯90Lを洗濯に使った場合

年間の省エネ効果

お金 8,444 円(水)
水の量 32,850 L
CO2 11.8 kg-CO2(ブナの木2.4本分)

※1日1回×365日として算出

省エネタイプのシャワーヘッドを使用する

1日318gCO2削減

シャワーの「出す/止める」の切り替えを手元のスイッチでできる省エネタイプのシャワーヘッドを使用すると、シャワーの使用時間が短くなり、水もガスも省エネになります。

1回分削減値 6.8

※水温15℃、湯温40℃、シャワー湯量12L/分の場合
通常シャワー5分/回とシャワーヘッド付きシャワー4分/回の場合の比較

年間の省エネ効果

ガス

お金 5,376 円(ガス)
ガスの量 49.6 m3
CO2 109.7 kg-CO2(ブナの木21.9本分)

お金 4,503 円(水)
水の量 17,520 L
CO2 6.3 kg-CO2(ブナの木1.3本分)

※4人家族1日1回×365日として算出

保温性の高い浴槽を選ぶ

1日217gCO2削減

最近は断熱材などの特殊な素材を使って浴槽自体の保温性を高めたものが登場しています。お湯が冷めにくくなるので、足し湯や追いだきに使うエネルギーを減らすことができます。

省エネタイプ 5.5
従来タイプ 16.1

年間の省エネ効果

お金 3,874 円(ガス)
ガスの量 35.8 m3
CO2 79.1 kg-CO2(ブナの木15.8本分)

※1日1回×365日として算出。

高効率ガス給湯器「エコジョーズ」を選ぶ

1日747gCO2削減

お湯はキッチン、バスルーム、リビングとあらゆるシーンで使われるため、省エネを実現すると効果も大きくなります。省エネタイプの高効率ガス給湯器(潜熱回収型給湯器:通称「エコジョーズ」)は、従来の給湯器では捨てていた熱を活用する仕組みによって熱効率が95%まで向上しています(従来の給湯器の効率は約80%)。
また、排気が減ったことで、そこに含まれるCO2削減を約13%実現できます。待機電力も約20年前の給湯器から約90%削減し、省エネ設計となっています。

年間の省エネ効果

お金 14,000 円(ガス)
ガスの量 123.4 m3
CO2 273 kg-CO2

※4人家族における給湯負荷を18.0GJ/年、
床暖房負荷を12.7GJ/年として換算

※当社従来品(暖房風呂給湯器)との比較。

高効率ガス給湯器のしくみ

お風呂の省エネには「ソラモ」もおすすめ

自然エネルギーを上手に暮らしに取り入れることがこれからの省エネスタイル。
太陽熱利用ガス温水システム「ソラモ」は、太陽エネルギーの約40〜50%を熱に変え、給湯やお風呂に利用できるエネルギー変換効率の高いシステムです。天気が悪くても、内蔵した高効率ガス給湯器「エコジョーズ」がカバーするので湯切れの心配もありません。

SOLAMO

年間約27,000円の光熱費が節約できます

※試算条件
●当社従来型熱源機とTFT-C14ARS-AWC(集熱ユニットを南向きに4m2設置)との比較。給湯と床暖房を使用した場合の当社試算例。
●試算条件:木造戸建住宅120m24人家族の一例 給湯負荷18.0GJ/年間 床暖房負荷12.7GJ/年間
 ガス料金は<暖らんぷらん>家庭用ガス温水床暖房契約+エコ割(東京地区等)の平成27年9月時点の平均原料価格に基づく税込金額。
●ご使用量によって節約金額は異なります。

このページの先頭へ