東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 次世代社会に向けたチャレンジ

次世代社会に向けたチャレンジ

東京ガスは、ガス事業の枠組みにとらわれず、これまで培った技術を応用した様々な分野でのビジネスを提案しています。地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素の発生を削減することを目的として、燃料電池のさらなる高効率化やバイオマス利用技術の開発、水素社会の実現に向けた取り組みを実施しています。また、ONE to ONEコミュニケーションを実現する新なガススマートメーターシステムの開発を行っています。
 
練馬水素ステーションの画像

水素社会に向けた取り組み

商用水素ステーションの建設と運営 商用水素ステーションの建設と運営の考え方と今後の方針、営業中の水素ステーションについて紹介しています。
PEFCシステムを活用した新たなエネルギーサービス事業の創出 副生水素を燃料としたPEFCシステムを用いた新たなエネルギーサービスの実現を目指します。
CO2フリー水素の導入に向けて 製造時にCO2を発生しない水素の製造、輸送、貯蔵、利用に関する技術を検討しています。

高効率燃料電池システム

固体酸化物形燃料電池(SOFC)の開発 低炭素社会に貢献する新しいエネルギー供給システムの早期普及拡大を目指します。

バイオマスへの取り組み

メタン発酵システム 生物的変換を利用したバイオガス製造技術を紹介します。
バイオガス精製システム バイオガスからメタンを取りだします。

スマートメーターインフラの構築

ガススマートメーターシステムの開発 ONEtoONEコミュニケーションを実現するガススマートメーターシステムを開発します。
家庭用超音波式ガスメーター 新しい通信技術に対応したガス版スマートメーターの開発を紹介します。

新たな技術探索

燃える氷 メタンハイドレート 天然ガスの貯蔵・輸送媒体や次世代の資源として期待できる魅力的な物質について紹介します。

 
 

商品・サービスの向上を目指して

東京ガスでは、お客さまのニーズを深く掘り下げ、きめ細かな価値提案やサービス提供を行うべく、顧客理解技術を進めています。ライフスタイル研究によって、時代や地域に合わせた心に響くコンセプトを創出し、商品開発やサービス向上に活かしていきます。また、様々な数理手法を活用し、付加価値の高い商品開発や効率的な業務推進に取り組んでいます。
 
エネルギーマーケティングへの数理技術の活用 エネルギーマーケティングにおける戦略立案や意思決定に、数理技術を活用しています。
都市生活研究所 都市で生活する人々の本当に価値がある暮らしのため、様々な提言を行なっています。
技術開発コンテンツ一覧
東京ガスが取り組む技術開発
 
特集 東京ガスLNGバリューチェーンと技術開発
 原料の調達・都市ガスの製造
  安定した都市ガス製造のために  都市ガスの供給
  エネルギーの安全・安定的な供給のために







 エネルギーソリューション
  住まいと暮らしを快適に~家庭用~   街と社会を支える技術~業務用・産業用~
 
関連サイト

 次世代を見据えた技術開発
  次世代社会に向けたチャレンジ   商品・サービスの向上を目指して

このページの先頭へ