東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 安定した都市ガス製造のために

安定した都市ガス製造のために

東京ガスは、お客さまに安定的に都市ガスをお届けできるよう4基地(根岸・袖ヶ浦・扇島・日立)にて、都市ガスを製造しています。長年にわたる経験と知識に基づき、基地設計、建設、オペレーションおよびメンテナンスに関わる数多くの保有技術により、LNG基地を安全に運営しています。また、継続して保安・安全の強化に向けた改善・改革を推進していきます。
 

LNG技術

LNG受入基地の基本設計 長年のLNG受入基地の運転・メンテナンスの経験を活かして、基地を設計しています。
オペレーション&メンテナンス技術 長年の経験に基いたオペレーション・メンテナンスのノウハウや技術を保有しています。
LNG基地における設備診断技術 LNG設備のメンテナンスに適した数々の設備診断技術を開発し、活用しています。
超低温流体用超音波流量計 センサー設置のための配管加工が不要なクランプオンタイプの超低温流体用流量計です。
無水型受入サンプリングシステム 無水ホルダーを使用したコンパクトで自動化したLNG組成分析用ガス捕集装置です。
最新鋭のLNG地下タンク 扇島LNG基地に、世界最大容量のLNG地下タンク(容量25万KL)を建設しました。
小型軽量LNGタンク液中観察装置 LNGタンク内部の目視点検を可能とする小型で軽量な液中観察装置を実用化しました。
LNGタンク用液密度計 ロールオーバー現象未然防止のためタンク内各レベルの液密度を測定する装置です。
LNG-BOG再液化技術 BOGをLNGの冷熱で再液化し液状態で昇圧する、BOGの安価な昇圧プロセスです。
LNG冷熱利用によるLPG-BOGの抑制技術 LPGをLNGの冷熱で過冷却し、BOGを抑制するプロセスです。
LNG液中ポンプ電源供給技術 LNG中で使用可能な6kVケーブル、貫通ブッシングと容易作業で脱着可能なコネクタです。
回転機振動監視システム 回転機の振動をオンラインで常時監視して異常を検知する設備診断システムです。
ノンフロン保冷材 フロンガスを使用しない地球環境に優しい、炭酸ガス発泡の保冷材です。
オープンラック式LNG気化器 伝熱効率を最適設計した低コスト・省スペースを実現できる高性能ORVです。
サテライト基地向け温風導入型空温式LNG気化器 低コスト・省エネルギーを実現し、寒冷地でも使用可能な空温式LNG気化器です。
DV&M熱量調整設備 LNGの気化ガス中にLPGを液体のまま噴射して熱量を調整する熱量調整方式です。
保安・防災解析ソフト ガスの拡散濃度分布、輻射受熱強度計算ができるパソコン版保安・防災解析ソフトです。
LNGサテライト基地向け熱量変動抑制システム 小規模なLNGサテライト基地の気化器で発生する熱量変動を、吸着材を用いて低コストに抑えます。
技術開発コンテンツ一覧
東京ガスが取り組む技術開発
 
特集 東京ガスLNGバリューチェーンと技術開発
 原料の調達・都市ガスの製造
  安定した都市ガス製造のために  都市ガスの供給
  エネルギーの安全・安定的な供給のために







 エネルギーソリューション
  住まいと暮らしを快適に~家庭用~   街と社会を支える技術~業務用・産業用~
 
関連サイト

 次世代を見据えた技術開発
  次世代社会に向けたチャレンジ   商品・サービスの向上を目指して

このページの先頭へ