東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 地震防災・安定供給 > メーター交換時のガス回収技術(ガス吸着回収システム)

メーター交換時のガス回収技術
(ガス吸着回収システム)

お客さまのガスメーターが地下街や高層マンションに設置されている場合、ガスメーター交換時にはお客さまと面対し、お客さま宅内のガス機器を使わせていただき新設のガスメーター内部の空気を都市ガスに置換してからご使用いただいています。更なるお客さまの利便性、安全性の向上を目指し、ガスメーターが設置されている屋外の現場だけでガスを置換してガスメーター交換を行える「ガス吸着回収システム工法」を開発しました。
 

目的


ガスメーターの交換は計量法で定められており、定期的に行われています。新しいガスメーターは空気が入っているため、設置後、都市ガスに置換してからお客さまにご使用いただいています。この新設ガスメーター内部の空気を都市ガスに置換する作業は、お客さまのガス機器を使わせていただき行っています。お客さま宅内に立ち入らずに安全で簡便にガスメーター交換を完結させる工法がCS向上の観点から求められていました。
 

開発内容

 
ガスメーターが設置されている屋外で、ガスメーター内部の空気を活性炭が充填したガス吸着回収容器に回収し、都市ガスに置換する工法を開発しました。活性炭のガス吸着効果によって容器体積の10倍もの空気と都市ガスの回収が可能です。
この吸着回収容器を予め減圧状態にして、地下街や高層マンションなどの現場に持って行き、ガスメーター交換作業時に発生する都市ガスを、その場で安全に吸着回収します。そのため、お客さまご不在時でも安全にガスメーター交換が出来ます。
 
都市ガス吸着回収容器 吸着回収後の容器を再生するための
ポンプ
 
地下室メーター交換作業イメージ 高層マンションメーター交換作業
イメージ

 このページの先頭へ
 

特徴

 
  1. 現場では動力が不要でバルブ操作のみで簡便に都市ガスを吸着回収することができます。
  2. 使用後のガス吸着回収容器は再生処理(真空引き)を行うことで何度でも繰り返して使用することが可能です。
  3. 地下街や高層マンションや、お客さまが不在な場合でもガスの放散をすることなくガスメーターの交換が可能です。
 

展望


都市部の地下街の増加、高層マンションの新規建設等によりガスを現場で回収するニーズはこの先も増加することが予測されます。そのため、今後ガスの吸着回収作業の頻度が増えることから、さらなるガス吸着回収容器の作業性向上などの技術開発を進めてまいります。
 

このページの先頭へ