現在位置:東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 低炭素社会 > エネルックリモコン

エネルックリモコン

当社は給湯器のリモコンに家庭内のエネルギー(ガス、電気、水道)の使用量や料金、CO2排出量を表示できるエネルック機能の搭載を進めています。エネルギー使用量を表示することにより、省エネルギー行動の促進が期待できます。

 

目的


ご家庭での省エネを促進するため、HEMS(Home Energy Management System)の普及が求められています。
 
HEMSでエネルギーの使用状況を見える化することによって、5~15%の省エネ効果がある(注)といわれています。
 
ご家庭の標準装備となっている給湯器のリモコンにエネルギー使用量の表示機能を搭載することによって、HEMSを普及させ、ご家庭での効率的なエネルギー利用に役立てることを目的としています。
 
(注)独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の実証実験による。
 
エネルックリモコン外観
エネルックリモコン外観


 

装置の概要


分電盤から取得される電流・電圧のデータおよびパルス発信機能付のガスメーターと水道メーターからのパルス信号を電力測定ユニットが演算した後、給湯器に送信します。給湯器は受信したデータをリモコンに表示します。パルス発信機能付のガスメーターや水道メーターを使用しない場合は、給湯器が消費したガス量や給湯量を表示します。
 
エネルックシステム図
エネルックシステム図


 

特徴

 
  • TES、エコウィル、エネファーム、太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO(ソラモ)」などの各種給湯機器のリモコンでご家庭のエネルギー使用状況を確認できます。
  • ご家庭ごとの使用状況に合わせて目標値を設定することができ、使用量の金額換算や日々のグラフ表示による省エネの目標管理が行えます。
  • お子様にも分かりやすいキャラクターによる使用状況表示などがあり、ご家族で省エネに取り組んでいただけます。


 

展望

 
特定の台所リモコンだけでなく、標準タイプの台所リモコンにもエネルック機能が搭載されました。今後も、ご家庭でのエネルギー使用状況がより分かりやすくお知らせできる表示方法などを検討してまいります。
 

このページの先頭へ