東京ガス エネルギーフロンティア サマーインターンシップ 2018

E 開発

13

文理

サービス開発コース

詳細を見る

受入部所 デジタルイノベーション本部 デジタルイノベーション統括部
デジタルイノベーション本部 IT統括部
応募条件 文系・理系
※テーマ5のみ理系の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/27(月)〜9/7(金)の期間で5〜10日間
コース内容
近年あらゆる情報がデジタル化され、ネットワークに繋がることで、革新的で新しい価値が生まれています。デジタルイノベーション本部ではこうした事業環境変化を踏まえ、@ガスに代わるエネルギービジネスの創出、A徹底的なお客さま志向の製品・サービスの開発、B抜本的な業務プロセスの改革に向けて取り組んでいます。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
地理情報システム(TUMSY)を活用した新しい業務の検討

40年以上にわたって自社開発しているTUMSYは、設備管理やエリアマーケティング、防災等の業務に活用されています。本テーマではTUMSYを活用した“新しい業務アイデア”を社員と共にアイデアソンで検討して頂きます。

テーマNo.2
ウェブ会員サービスの充実化検討

Web会員サイト(myTOKYOGAS)が提供するサービスの価値向上を目的に、現行サービスの改善や新たなサービスを検討するとともに、フレームワーク学習を通して、短時間で企画アイデア出しを行っていただくテーマです。

テーマNo.3
ウェブサイト/コンテンツ分析・改善検討

分析の基礎知識からSEO対策等を学習したのち、Web会員サイト(myTOKYOGAS)のアクセスログ分析実習を通して、改善すべき点を考察いただきます。また、必要に応じて、コンテンツ開発実習(プログラミング含)を実施するテーマです。

テーマNo.4
新規ビジネスアイディアの創出

世の中のビジネスイノベーション事例や先進的なデジタル技術、当社が保有するアセットを学んだ上で、徹底的なお客さま志向によるアイディア創出プロセスを活用して新規ビジネスアイディアを創出していただくテーマです。

テーマNo.5
新規製品・サービスのトライアル支援

家庭用および業務用のお客さまに対する新規製品・サービスの受容性確認の実施し、それに基づいた製品・サービスの改良およびビジネスモデルの改善支援を行っていただくテーマです。

受入人数 10名程度