東京ガス エネルギーフロンティア サマーインターンシップ 2018

D 営業

10

文理

家庭用営業企画コース

詳細を見る

受入部所 リビングサービス本部 リビング営業計画部
リビングサービス本部 暮らしサービス事業推進部
応募条件 文系・理系
※テーマ1のみプログラミング(R、Python、VBA等)によるデータ解析経験のある方が望ましい。
※テーマ2のみ理系で建築系専攻の方
※テーマ3のみ理系の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/27(月)〜9/7(金)の期間で5日間
コース内容
リビング営業計画部、暮らしサービス事業推進部では、社会変化や都市に暮らす生活者について多面的な調査・分析をもとに、将来のライフスタイルやニーズを予測し、生活者が豊かな暮らしを創造するための情報提供・提言や、ICT・ビッグデータ等の高度なスキルを通じ、エネルギー営業戦略の立案・推進を担っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
数理技術を用いたデータ活用推進業務

「東京ガスグループの抱える業務課題に対して、機械学習に代表される数理技術を用いたデータ解析や可視化を通して、有効な解決策の提案をする」、いわばデータ・サイエンティストの体験ができるテーマです。

テーマNo.2
30・40代ファミリー世帯向け住空間の検討

住宅一次取得層として想定される30・40代ファミリー世帯に向けて「豊かな暮らし」を実現できる住空間の在り方について、生活者意識・温熱環境・人体生理等、多視点から検討していただくテーマです。

テーマNo.3
デジタル技術を活用した24時間監視センター(ステーション24)事業の業務改革検討

当グループは通信機能付ガスメータを利用し、ガス使用量の遠隔取得やガス漏れ監視等の安心サービスを運用しています。当該業務を対象として、最新のデジタル技術を活用した業務プロセス改革を検討していただくテーマです。

受入人数 3名程度