東京ガス エネルギーフロンティア サマーインターンシップ 2017

C パイプライン技術

07

理

防災・供給設計コース

詳細を見る

受入部所 導管ネットワーク本部 防災・供給部
応募条件 理系
※テーマNo.1のみ機械系、建築系、土木系、材料系いずれかの専攻の方
※テーマNo.2のみ電気系、建築系、土木系、情報通信系いずれかの専攻の方
※テーマNo.3のみ電気系、情報通信系専攻の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
防災・供給部では、全社非常災害対策の立案ならびに高中圧の供給設備等の計画・建設・維持管理業務を通じて、安全かつ安定的に都市ガスを供給しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
パイプラインの建設と維持管理業務

パイプライン設備の健全性評価および保安・維持管理施策の策定・推進や、新規パイプラインの計画・設計及び建設に関わる業務基準・技術基準・積算体系管理・統括、要素技術の調査・検討を体験できるテーマです。

テーマNo.2
災害復旧における無線設備検討業務

東日本大震災や熊本地震など震災によるガス復旧では、自営の移動無線設備が活躍しています。復旧作業における無線機の更なる有効活用について、電波伝搬範囲の調査・検討を体験できるテーマです。

テーマNo.3
ガス供給及び防災に関わる設備の企画・設計業務

当社ではガス供給をコントロールする設備の建設・維持管理を行っており、ガス供給設備における電気・計測・制御に関わる課題検討を体験できるテーマです。

受入人数 7名程度