東京ガス エネルギーフロンティア サマーインターンシップ 2018

B 生産

06

理

LNGプラント化学コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 3LNG基地 製造グループ
応募条件 理系
※テーマ2のみ化学系専攻の方
※テーマ4のみ化学系、材料系いずれかの専攻の方
主な実習場所 各LNG基地(扇島、袖ケ浦、根岸)
コース期間 8/27(月)〜9/7(金)の期間で5日間
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、化学専門の部署では、ガス製造に関わる設備全般の運転管理及び安全・安定・効率的なプラント操業の検討を行っております。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
扇島LNG基地操業に関するエンジニアリング業務

基地操業の中で必要となるタンクオペレーションや非定常作業のエンジニアリング計算などの業務実習を通じてLNG基地の操業管理を体験できるテーマです。

テーマNo.2
袖ケ浦LNG基地における新規設備導入検討業務

LNG基地への新規設備(ガスエンジン等)の導入にあたり、既存設備への影響(燃料として使用するボイルオフガス組成、スチームのマテリアルバランス等)を検討し、LNG受入基地のエネルギー収支やプロセスに関する知見を深めることができるテーマです。

テーマNo.3
根岸LNG基地におけるプラントオペレーション業務

液化天然ガスの受け入れから都市ガス供給までの一連のプロセスを学び、ガス製造設備の最適な運転計画の策定・稼働実績の評価など、基地の操業管理を体験できるテーマです。

受入人数 3名程度