東京ガス エネルギーフロンティア サマーインターンシップ 2018

B 生産

02

理

電力事業コース

詳細を見る

受入部所 電力本部 電力トレーディング部
原料・生産本部 エネルギー生産部 発電管理G
応募条件 理系
※テーマ1のみ電気系、機械系、情報通信系、数物系、経営工学系いずれかの専攻の方
※テーマ2のみ電気系、機械系いずれか専攻の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)および当社発電所(神奈川、千葉ほか)
コース期間 8/27(月)〜9/7(金)の期間で10日間
コース内容
東京ガスでは電力全面自由化を受け競争力のある電源の拡充を進めております。その中で、電力事業グループでは販売量やニーズに応じた電源の開発を業務としており、発電管理Gでは天然ガス火力発電所の運営・エンジニアリングや、新規電源開発の検討や発電所建設の技術支援を行っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
電力トレーディングの高度化

電力トレーディングを数日間体験した後、自らテーマを決め、その高度化に取り組んで頂くテーマです。
・お客さま需要の予測精度向上
・電力市場の情勢分析
・取引戦略・ロジックの提案、etc

テーマNo.2
大型天然ガス火力発電所の運営支援及び管理業務

東京ガスグループの発電所特有の技術及び電力売買(トレーディング)概要を学び、実際に発電所業務や電力トレーディング業務等を見学・体験する。本業務で得た知見を活かし、発電出力・効率向上対策設備導入などの検討を行って頂くテーマです。

受入人数 6名程度