東京ガスTOP > 企業情報 > 採用情報 > サマーインターンシップ 2017 > 募集領域

サマーインターンシップ 2017

  • ENTRY
  • MYPAGE
  • 募集領域
  • 募集要項
  • 参加の流れ
  • メッセージ
  • 参加者の声

募集領域東京ガスでは今年度、海外事業拡大のための検討・提案、家庭・業務・産業用分野の営業や企画、燃料電池などの技術開発、LNG基地・発電所の設計業務、社内外への広報業務、パイプラインメンテナンスなど、多岐にわたるコース(19コース43テーマ)をご用意しております。

A 海外事業

01

文理

海外事業コース

詳細を見る

受入部所 海外本部 海外事業企画部および 海外事業推進部
応募条件 文系・理系
海外事業の推進に興味・関心のある方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
東京ガスの海外事業は大きく2つに分けられます。世界各地に広がるガス田開発を行う「上流事業」と、海外各国でのガス供給や発電事業を行う「中下流事業」です。新規案件の検討にあたっては、様々な視点から投資案件を検討し、契約交渉を行います。一方、中下流事業では、パイプライン敷設などの技術支援や経営管理など、都市ガス・電力事業のノウハウを提供し事業運営に携わります。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
当社海外事業の現状を踏まえた今後の海外展開への提言

海外において当社の経験・ノウハウを生かした天然ガスに関わる事業の展開を加速するため、国内の事業に加えて海外拠点における事業管理・開発を理解した上で、今後の海外事業戦略についてグループディスカッションを体験できるテーマです。

受入人数 4名程度

>>ページTOPへ

B 生産技術

02

理

発電技術コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 エネルギー生産部 発電管理グループ
応募条件 理系
電気系、機械系専攻の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、発電管理Gにおいては、天然ガス火力発電所の運営・エンジニアリングや、新規電源開発の検討や発電所建設の技術支援を行っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
大型発電所運営支援・管理業務

コンバインドサイクル発電の仕組みを学ぶとともに、発電機の出力・効率に及ぼす影響因子・向上策や発電所運営に要求される事項、管理指標等の調査・検討業務を体験できるテーマです。

受入人数 2名程度

03

理

LNGプラント電気コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 3LNG基地 電気グループ
応募条件 理系
電気系専攻の方
主な実習場所 各LNG基地(根岸、扇島、袖ケ浦)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、電気専門の部署においては、LNG基地(都市ガス製造基地)内の様々な電気設備の設計・施工監理・メンテナンス業務他を行っております。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
扇島LNG基地における電気設備プラントエンジニアリング

LNG基地におけるLNGポンプ増設工事等を対象として、技術検討や現場工事の施工監理業務を経験し、プラント設備の取り扱いについての知見を体得できるテーマです。

テーマNo.2
袖ケ浦LNG基地における電気工学的プラントエンジニアリング

LNG基地においてコジェネレーションシステムを導入する際の配電系統解析をシミュレーションソフトを用いて行い、LNG基地の新設・増強あるいはスマエネ案件等において必要となる電気工学的エンジニアリングを体験できるテーマです。

テーマNo.3
根岸LNG基地における電気設備メンテナンス業務

LNG基地の電気設備の概要ならびに主要電気設備である変電室の定期点検業務を体験できるテーマです。

受入人数 3名程度

04

理

LNGプラント機械コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 3LNG基地 機械グループ
応募条件 理系
機械系専攻の方
主な実習場所 各LNG基地(根岸、扇島、袖ケ浦)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、機械専門の部署では、LNG基地(都市ガス製造基地)内の様々な機械設備の設計・施工監理・メンテナンス業務他を行っております。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
扇島LNG基地における機械設備プラントエンジニアリング

機械グループでは都市ガス製造設備を維持管理しています。LNG・LPGに関する設備の設計思想、プロセスを学び、当該設備の課題抽出および対策案の検討を体験できるテーマです。

テーマNo.2
袖ケ浦LNG基地における機械設備プラントエンジニアリング

LNG受入基地内のガス製造設備等の機械設備点検・維持管理業務に携わり、各種課題を理解した上で課題解決のための検討業務を体験できるテーマです。

テーマNo.3
根岸LNG基地における機械設計業務

機械グループが維持管理している機械設備の内、LNG・LPGに関する設備のプロセスを学び、当該設備の課題抽出および対策案の検討を体験できるテーマです。

受入人数 4名程度

05

理

LNGプラント計装コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 3LNG基地 計装システムグループおよび
システム更新プロジェクトグループ
応募条件 理系
※テーマNo.2のみ電気系、情報通信系、数学物理系いずれかの専攻の方
※テーマNo.4のみ電気(弱電)系専攻の方
主な実習場所 各LNG基地(根岸、扇島、袖ケ浦)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5〜10日間 ※テーマにより異なります。
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、計装専門の部署では、LNG基地(都市ガス製造基地)内の様々な計装設備(計器類、システム)の設計・施工監理・メンテナンス業務他を行っております。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
扇島LNG基地における計装関連プラントエンジニアリング

少人数オペレーションを可能とする、基地のプラント制御システムや現場計器の概要を習得し、これらの計装設備に関する設計やメンテナンスの際のポイントを体得できるテーマです。

テーマNo.2
扇島LNG基地コントロールシステムの更新工事業務

LNG基地の運転制御や生産管理を司っているコントロールシステムの更新工事業務を体験できるテーマです。

テーマNo.3
袖ケ浦LNG基地における計装関連プラントエンジニアリング

LNG基地業務の内、設備の基本設計等を通じて、計装に関するエンジニアとしての業務を体験できるテーマです。

テーマNo.4
根岸LNG基地における制御設備・計算機システムの設計及び保全

ガス発生設備や熱量調整設備改造に伴う制御システムソフトウェア設計及び現場計測設備更新の実工事を通じて、LNG基地における計測設備保全や、制御システムの概要を体得できるテーマです。

受入人数 4名程度

06

理

LNGプラント化学コース

詳細を見る

受入部所 原料・生産本部 3LNG基地 製造グループ
応募条件 理系
※テーマNo.1のみ化学系専攻の方
※テーマNo.3のみ化学系、材料系専攻の方
主な実習場所 各LNG基地(根岸、扇島、袖ケ浦)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5〜10日間 ※テーマにより異なります。
コース内容
原料・生産本部では、安全かつ安定的なエネルギーの製造供給に加え、電力・ガス小売り全面自由化に向けた競争力のあるエネルギー製造供給基盤の実現を目指しています。その内、化学専門の部署では、ガス製造に関わる設備全般の運転管理及び安全・安定・効率的なプラント操業の検討を行っております。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
扇島LNG基地操業に関するエンジニアリング業務実習

LNG基地の操業に関するエンジニアリング業務実習を通じ、LNG基地の操業管理を体験できるテーマです。

テーマNo.2
袖ケ浦LNG基地における都市ガス安定供給のための原料LNGハンドリング技術

都市ガス原料であるLNGの受入・払出(LNG船からのLNGタンクへの受入、タンクからの払出オペレーション等)に関するエンジニアスタッフ業務及び現場作業を通じ、都市ガス安定供給のための原料ハンドリングのキーポイントを体得できるテーマです。

テーマNo.3
根岸LNG基地におけるプラントオペレーション業務

液化天然ガスの受け入れから都市ガス供給までの一連のプロセスを学び、ガス製造設備の最適な運転計画の策定・稼働実績の評価など、基地の操業管理を体験できるテーマです。

受入人数 3名程度

>>ページTOPへ

C パイプライン技術

07

理

防災・供給設計コース

詳細を見る

受入部所 導管ネットワーク本部 防災・供給部
応募条件 理系
※テーマNo.1のみ機械系、建築系、土木系、材料系いずれかの専攻の方
※テーマNo.2のみ電気系、建築系、土木系、情報通信系いずれかの専攻の方
※テーマNo.3のみ電気系、情報通信系専攻の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
防災・供給部では、全社非常災害対策の立案ならびに高中圧の供給設備等の計画・建設・維持管理業務を通じて、安全かつ安定的に都市ガスを供給しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
パイプラインの建設と維持管理業務

パイプライン設備の健全性評価および保安・維持管理施策の策定・推進や、新規パイプラインの計画・設計及び建設に関わる業務基準・技術基準・積算体系管理・統括、要素技術の調査・検討を体験できるテーマです。

テーマNo.2
災害復旧における無線設備検討業務

東日本大震災や熊本地震など震災によるガス復旧では、自営の移動無線設備が活躍しています。復旧作業における無線機の更なる有効活用について、電波伝搬範囲の調査・検討を体験できるテーマです。

テーマNo.3
ガス供給及び防災に関わる設備の企画・設計業務

当社ではガス供給をコントロールする設備の建設・維持管理を行っており、ガス供給設備における電気・計測・制御に関わる課題検討を体験できるテーマです。

受入人数 7名程度

08

文理

パイプライン技術コース

詳細を見る

受入部所 導管ネットワーク本部 内管設備部および 5導管事業部
応募条件 文系・理系
※テーマNo.1のみ理系 建築系、土木系専攻の方
主な実習場所 各導管事業所(東京、神奈川、埼玉、千葉)
※テーマNo.1のみ東京
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
導管事業部、内管設備部では、パイプラインの設計・施工・維持管理業務の推進、既設パイプラインの維持・改善業務の推進、ガス漏洩に対し緊急サービスによる保安の確保を通じて、安全かつ安定的に都市ガスを供給しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
ガス配管の設計・施工管理

大規模物件の設計審査および配管応力解析などの技術支援を行う設計業務、大規模物件の現場管理および重要作業の立会いを行う施工管理を通じて、いかにして安全なガス設備を提供しているのか体得できるテーマです。

テーマNo.2
パイプライン業務の現場同行

「起案→設計発注→施工→検収」等の一連のパイプライン業務の流れやガバナ等のガス圧力制御機器について学んでいただきます。また、本支供給管現場・ガバナ分解現場・他工事照会現場に同行し、現場最前線を体感できるテーマです。

受入人数 12名程度

>>ページTOPへ

D 営業

09

文理

家庭用営業コース

詳細を見る

受入部所 リビングサービス本部 営業第一事業部および 営業第二事業部
リビングサービス本部 営業エンジニアリング事業部
応募条件 文系・理系
※テーマNo.4〜No.5のみ理系 機械・電気・情報通信・建築・経営工学いずれかの専攻の方
主な実習場所 浜松町本社(東京)および各営業事業所(東京、神奈川、埼玉、千葉)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5〜10日間 ※テーマにより異なります。
コース内容
リビング営業第一・第二事業部では、家庭用のお客さまの快適な暮らしづくりに貢献すべく、新築分譲マンション、新築戸建分譲住宅を設計・施工・販売しているハウスメーカー、デベロッパー、サブユーザーへ生活価値提案を通じたガス化の推進営業を行っています。
また、設備エンジニアリング事業部では、主にマンション専用部に対して東京ガス温水システム「TES」の組込み営業における技術支援を行っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
民間分譲集合住宅を対象とした営業提案ツールの作成

新築分譲マンションに対し、設備機器(エネファーム・ミストサウナ・床暖房等)を組み込んでもらえるよう企画立案・提案資料の作成やモデルルーム・まちづくり開発の現場見学を体験できるテーマです。

テーマNo.2
新築戸建ハウスメーカーへのガス機器提案営業

新築戸建注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーへエネルギー(ガス・電気)及び設備機器(エネファーム・床暖房等)の提案営業が体験できるテーマです。

テーマNo.3
新築戸建サブユーザーへのガス機器提案営業

各エリアで業務展開している、住宅メーカー及び地場工務店の新築戸建物件に対するエネルギー(ガス・電気)及び設備機器(エネファーム・床暖房等)の提案営業を体験できるテーマです。

テーマNo.4
熱供給事業におけるエネルギー利用調査と省エネ・環境性向上の推進提案

マンション群や商業施設に、給湯・冷温熱やコージェネレーションによる電力の供給を行う地点熱供給事業を16地域で運営しています。その熱源設備の経年更新にあたり、高効率・省エネ・環境性向上に資する改修計画の提案を体験できるテーマです。

テーマNo.5
新築集合住宅における省エネ設備・エネルギーサービス提案

太陽熱設備・太陽光発電・ガスコージェネレーション等の省エネ設備を新築集合住宅に導入した場合の、「環境性と経済性のメリット」、「生活価値の向上等を考慮したエネルギーサービスの提案」を体験できるテーマです。

受入人数 14名程度

10

文理

家庭用営業マーケティングコース

詳細を見る

受入部所 リビングサービス本部 リビングサービス推進部および リビング営業計画部
応募条件 文系・理系
※テーマNo.2のみプログラミング(C,R,VBA等)によるデータ処理経験がある方が望ましい
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5〜10日間 ※テーマにより異なります。
コース内容
リビングサービス推進部、リビング営業計画部では、社会変化や都市に暮らす生活者について多面的な調査・分析をもとに、将来のライフスタイルやニーズを予測し、生活者が豊かな暮らしを創造するための情報提供・提言や、ICT・ビッグデータ等の高度なスキルを通じ、エネルギー営業戦略の立案・推進を担っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
20〜30代をターゲットにした暮らし周りサービスの検討

当社がなかなかリーチできていない20〜30代をターゲットにした暮らし周りのサービスコンテンツの検討や、家の中での生活シーン×生活空間(風呂周り)での行動、ニーズ調査、サービス、コンテンツの企画立案、プロモーション案の提案を体験できるテーマです。

テーマNo.2
エネルギーデータ分析業務

エネルギーの使用量データを用いて、機械学習等の手法に基づくパターン分析や特徴抽出を行います。さらに、その結果の活用方法についての検討業務を体験できるテーマです。

受入人数 2名程度

11

文理

業務用営業コース

詳細を見る

受入部所 エネルギーソリューション本部 都市エネルギー事業部
応募条件 文系・理系
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間×2期間
コース内容
都市エネルギー事業部では、業務用のお客さまが求めるあらゆる機能のニーズを満たすべく、安定的かつ競争力のある「マルチエネルギー」の供給と、コージェネレーションをはじめとした機器・システム等をライフサイクルでのソリューション・ベストミックスとして実現する「エネルギーサービス」をワンストップで提案しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
新規事業・サービスのアイデア創出

都市エネルギー事業部としての新たな収益源を求め、公益営業Gが担当する病院・福祉・学校業種のお客さまに対する新規事業・サービス(ガス・電力以外)のアイデアの探索が体験できるテーマです。

受入人数 6名程度

>>ページTOPへ

E 技術開発

12

理

業務・産業用機器開発コース

詳細を見る

受入部所 エネルギーソリューション本部 ソリューション技術部
応募条件 理系
主な実習場所 千住テクノステーション(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
ソリューション技術部では、当社の中核的商材であるコージェネレーションシステム(CGS)やガス空調・温水、業務用厨房等の機器開発並びに、エネルギーマネジメントシステム(EMS)の開発やスマートエネルギーネットワークエンジニアリング、水素ステーションの建設/運営を担っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
業務・産業用分野における機器・システム及びエネルギーサービスに関する技術開発

CGS(燃料電池含む)やガス空調・温水システム、業務用厨房等の技術開発に関する業務体験に加えて、EMSや水素ステーションのに関する技術開発を体験できる各種テーマがあります。当部の若手技術者や他のインターン学生と協力しながら、一歩踏み込んだ東京ガスの生の開発業務を体験できるテーマです。

受入人数 4名程度

13

理

スマートメーター開発コース

詳細を見る

受入部所 基盤技術部 スマートシステム研究開発センター
応募条件 理系
電気系、機械系、情報通信系いずれかの専攻の方
主な実習場所 横浜研究所(神奈川)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
スマートシステム研究開発センターでは、ガスメーター関連技術開発に加え、進歩の著しい無線通信技術・センサ技術をいち早く取り込み、将来事業に的確に応用するための研究開発を行っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
ガススマートメーターに関する研究開発

ガスメーターの評価試験、故障調査を行って頂きます。また、新たなガスメーターの開発に関する実験や技術調査、ガスメーターの新たな付加価値向上や新サービス向け機能に関する技術調査、アイデア創出を体験できるテーマです。

テーマNo.2
ガススマートメーター用無線システムの実証試験

ガススマートメーターに実装する無線機の無線伝播性能をラボやフィールドで評価して頂きます。試験結果のデータ解析や考察を通じて、メーカーとは異なる開発業務の一端や、ガスメーターを活用した新たなサービスのアイデア創出などを体験できるテーマです。

受入人数 4名程度

14

理

燃料電池開発コース

詳細を見る

受入部所 基盤技術部 エネルギーシステム研究所
応募条件 理系
※テーマNo.1のみ電気系、機械系、化学系、材料系いずれかの専攻の方
※テーマNo.3のみ化学系、材料系専攻の方
主な実習場所 千住テクノステーション(東京)および横浜研究所(神奈川)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
エネルギーシステム研究所では、燃料電池の普及拡大のため、次世代エネファームの商品化に向けたSOFC関連技術の開発を行っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
固体酸化物形燃料電池(SOFC)に関わる研究開発

固体酸化物形燃料電池のサンプルを作製し、物性評価、結果の考察、ディスカッション等を行います。また燃料電池の市場検討などを行い、企業における研究開発を体験できるテーマです。

テーマNo.2
固体酸化物形燃料電池(SOFC)のシステム開発

世界最高の発電効率を目指した燃料電池システムの開発に携わり、システムの重要部品の評価・考察およびビジネスモデルの検討を体験できるテーマです。

テーマNo.3
燃料電池システムに向けた触媒評価

燃料電池システムに用いられる新規触媒(脱硫剤、改質触媒)の評価および考察を行い、自ら実験を準備し実施します。その後、得られたデータについて過去の知見や文献を参考にしながら考察まで体験できるテーマです。

受入人数 7名程度

15

理

再生可能エネルギー活用技術開発コース

詳細を見る

受入部所 基盤技術部 エネルギーシステム研究所
応募条件 理系
電気系専攻の方
主な実習場所 横浜研究所(神奈川)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
エネルギーシステム研究所では、水素・再生可能エネルギー分野の革新的技術開発にチャレンジし、環境負荷の低減を担っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
再生可能エネルギー利用拡大に向けたエネルギーマネジメントシステムの開発

蓄電池や水電解技術等の特性評価試験を元に、将来の電力システムにおける事業モデルについて検討して頂きます。企業における基礎実験からテーマ立案までの一連の業務が体験できるテーマです。

受入人数 2名程度

16

理

基盤研究開発コース

詳細を見る

受入部所 基盤技術部 基礎技術研究所およびエネルギーシステム研究所
応募条件 理系
※テーマNo.6のみ化学系専攻の方
主な実習場所 横浜研究所(神奈川)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5〜10日間 ※テーマにより異なります。
コース内容
基礎技術研究所・エネルギーシステム研究所では、ガス事業の基盤技術の深化に取組み、蓄積した技術と最新の知見を活用し、ガス事業の発展を支えています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
ガスパージ測定器の開発

新設のガスメーターや配管内に残存する空気が都市ガスに置換されたかを確認するためのガスパージ測定器について、最適なガスセンサーを選択するため各種ガスセンサーの性能評価を体験できるテーマです。

テーマNo.2
ガス品質に関する微量硫黄成分分析

ガス品質チームにて保有している微量硫黄成分分析用ガスクロマトグラフを用い、分析値の取り扱い方、ガスの品質管理に関する技術などを体感して頂き、それらに対する課題の洗い出しや、改善・改良方法の検討を体験できるテーマです。

テーマNo.3
パイプラインの電気防食評価

ガスパイプラインは腐食を抑制するために電気防食が施されています。様々な埋設環境において電気防食の効果を評価して防食達成条件を明確にするなどの評価を体験できるテーマです。

テーマNo.4
パイプライン等ガス供給設備の安全性評価に関する基礎研究

パイプライン鋼材の強度特性評価のための実験や超音波探傷を用いた非破壊検査等を実施し、構造物の安全性評価に関する研究業務を体験できるテーマです。

テーマNo.5
高分子材料の耐久性に関する研究

コストダウン・軽量化のために家庭用燃料電池用等の金属部材を樹脂化するにあたって、強度試験やIR分析を行い、樹脂材料の特性や耐久性について考察していただきます。加えて耐久性を迅速に評価するための手法についての検討を体験できるテーマです。

テーマNo.6
各種水試料の分析体験

機器の冷却水など、水試料の分析を体験できるテーマです。

テーマNo.7
故障品の損傷解析体験

各種部材が壊れた場合、原因究明のための分析を行っています。その中で行う研磨や観察等を体験できるテーマです。

テーマNo.8
金属材料の耐食性評価

金属製の配管材料について、様々な水質の温水を流した場合の耐食性を、電気化学分野の測定を通じて評価を行い、基礎データの取得を体験できるテーマです。

テーマNo.9
管内火炎伝播に関する基礎研究

管内における火炎伝播現象について実験計測や数値解析を行い、ガス事業における安全性追求に向けた研究開発の取り組みを体験できるテーマです。

受入人数 14名程度

>>ページTOPへ

F コーポレートスタッフ

17

文理

広報業務コース

詳細を見る

受入部所 広報部 広報グループ
応募条件 文系・理系
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
広報グループでは、様々なステークホルダーに対する広報活動を通じて、当社の取り組みや事業姿勢を正しく認識していただき、当社グループの企業ブランド価値の向上を推進しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
SNSを活用したパラリンピックの広報活動

パラスポーツを通じて、若年層が参加したくなるようなアクティベーション(SNSの活用やイベントなど)の企画検討や、当社が活用しているSNS(Facebook)の企画・記事作成に関わる業務を体験できるテーマです。

受入人数 2名程度

18

文理

IT業務コース

詳細を見る

受入部所 IT本部
デジタルビジネス推進部
応募条件 文系・理系
(プログラミング経験不問)
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で10日間
コース内容
IT本部では、IT技術やデータ分析等を用いて東京ガスグループの経営戦略や業務改革、各部門戦略を実現していくと共に、東京ガスグループにおけるIT環境の安定稼働を担っています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
新たなビジネスモデルの検討

東京ガスのバリューチェーンを学び、当社が将来社会へ果たすべき役割やお客さまから求められる期待を検討し、IT技術を用いて、それらの期待に応えるビジネスモデルを立案するプロセスを体験できるテーマです。

受入人数 4名程度

19

文理

人材開発コース

詳細を見る

受入部所 人事部 人材開発室
応募条件 文系・理系
主な実習場所 浜松町本社(東京)
コース期間 8/21(月)〜9/1(金)の期間で5日間
コース内容
人材開発室では、自由競争下での「都市ガス事業の深化」と「成長領域の拡大」を同時に実現するためのグループ競争力強化に向けた環境整備を推進しています。

※今回のインターンシップ内容は、詳細をご覧下さい。

※今回のインターンシップでは以下のテーマをご用意しています。

詳細内容

テーマNo.1
育成企画コース

企業の持続的な発展を支える人事業務のなかでも「社員研修等の育成施策」について、当社の制度紹介・社員との情報交換の場を通じて、検討・企画体験できるテーマです。

テーマNo.2
ダイバーシティ推進コース

ダイバーシティの推進に向けた「多様なキャリア形成」について、講義やグループワーク、社員へのヒアリングを通じて、検討・企画体験できるテーマです。

受入人数 9名程度

>>ページTOPへ