東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > キッズ東京ガス > おどろき!なるほど!ガスワールド > 現在を見る > 生活に必要なエネルギー > 日本で使われるエネルギーがどこから運ばれるのか調べよう

生活に必要なエネルギー

日本で使われるエネルギーがどこから運ばれるのか調べよう

日本は生活や経済活動に必要なエネルギーの大部分を輸入に頼っています。エネルギーを通して、世界のさまざまな国々と結ばれています。

ここがおどろき!

日本で使われているエネルギーのほとんどは外国から輸入しているんだね!

▼日本がエネルギーを輸入にたよる割合

日本がエネルギーを輸入にたよる割合の図

日本は、エネルギーの8割以上を外国から輸入しています。一方、アメリカや中国、カナダ、ロシアなどは、国内に一次エネルギーがとれる油田や鉱山がたくさんあるので、エネルギー自給率も高いです。

くわしいデータをみよう

エネルギーを通して日本と世界との結びつきを考えよう

液化天然ガスは、オーストラリア、カタール、マレーシア、ロシア、インドネシアなど、世界じゅうから輸入しています。石油は、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(れんぽう)、カタールなど、中東の国々から多く輸入しています。石炭は、多くをオーストラリアとインドネシアから輸入しています。このように、日本は一次エネルギーの輸入を通して、いろいろな国々と結びつきを持っています。

ここがなるほど!

日本は世界の国々からのエネルギーにたよっているから、その国々との関係を大切にしないといけないね!

液化天然ガスが各国から輸入されていることを表す図 資料:財務省「貿易統計」(天然ガス、石炭)/経済産業省「資源・エネルギー統計年報」(石油)
  • 先生お役立ちページ
  • 教科・単元別から探そう
  • 自由研究調べ学習
  • データ集

このページの先頭へ