埼玉支社

第13回ガスで彩る楽しい料理 親子クッキングコンテスト

埼玉県大会の様子

中央地区(東京ガスエリア)代表の2組は共に健闘!澤登さん親子が「準優勝」、高木さん親子が「3位入賞」

2016年10月2日(日)、ウィズガス「第12回親子クッキングコンテスト埼玉県大会」が東彩ガス料理教室で開催されました。本コンテストは、「食育推進」を目的として、11年前に埼玉県でスタートし、その2年後には日本ガス協会の主催となって全国大会が開催されるようになり、応募が5万組を超えるまでに成長してきました。埼玉県大会では、6地区の予選を通過した親子11組が日頃磨いた腕前を競い合い、優勝者は次の関東中央地区大会へ駒を進めることになります。

約350組の激戦を勝ち上がってきた中央地区予選(東京ガス)の代表2組は、共に健闘され、澤登さん親子(伊奈町在住)が「準優勝」、高木さん親子(戸田市在住)が「3位入賞」と優秀な成績をあげられました。



写真

■準優勝の澤登さん親子を囲んで

写真

■表彰を受ける澤登さん親子



写真

■澤登さん親子から喜びの一言

写真

■澤登さん親子の料理作品

  • 骨付きもも肉をガスならではの調理で美味しく仕上げ、ゴロゴロ野菜もグリルで蒸し焼きにした点 などが高評価を得ました。

 

写真

■3位入賞の高木さん親子を囲んで

写真

■山内大会副委員長から表彰を受ける高木さん親子



■審査の先生に作品を説明する高木さん親子

写真

■高木さん親子の料理作品

  • 小松菜の土鍋炊き込みご飯やブロッコリーのポタージュも大変おいしく、「ぐりーん! グリーン! Green!」というネーミングも良かったとの講評をいただきました。