東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2017年度プレスリリース
プレスリリース
お問い合わせはこちらへ

「新宿ユニバーサルフェスタ-みんなのチャレンジ!-」の開催

東京ガス株式会社
平成29年11月10日
広報部

 

東京ガス株式会社はこのたび、誰もが暮らしやすい社会「共生社会(※)」に向けたチャレンジに触れられる参加型イベント「新宿ユニバーサルフェスタ-みんなのチャレンジ!-」を開催します。
東京ガスは、東京2020大会のオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)として、首都圏でのエネルギー供給事業を通じ、地元で開催される東京2020大会成功への貢献に取り組んで参ります。東京2020大会を共生社会へのきっかけと捉え、共生社会の実現に向けた取り組みを進めるとともに、東京2020大会以降も継続的かつ持続可能な取り組みとなるよう努めます。その観点から、まずは障がい者スポーツを多くの方に実際にご覧いただき、体験していただくことが重要だと考え、東京ガスグループ内で障がい者スポーツ体験会や観戦等のイベントを実施するとともに、新豊洲Brilliaランニングスタジアム等を活用した学校向け障がい者スポーツ体験型校外学習も行ってきました。
また、所属する障がい者アスリートの支援を行うとともに、グループ企業等を含めた各職場における障がい者スポーツ推進リーダーを選出し、情報発信や周囲への啓発活動に取り組んでいます。オリンピック・パラリンピック等経済界協議会においても観戦・体験会等のイベント等に積極的に参画し、開催都市やホストタウンである地方自治体主催によるさまざまなイベントに対してもグループ全体で支援・協力活動を実践しており、今後一層力を入れて参ります。
これら障がい者スポーツの観戦、体験を通じた障がいへの理解・気づきをきっかけとして、障がいを持った方や高齢の方など、すべての方が豊かで快適に過ごせるような暮らし・街を支えるサービスの提案に結びつけていきたいと考えています。その提案の場として、10月28日・29日に開催した「豊洲ユニバーサルフェスタ」に引き続き、東京都をはじめとした自治体や他企業との連携により、「新宿ユニバーサルフェスタ」を開催します。最新のユニバーサルデザイングッズの展示、パラリンピック競技体験(6競技)、障がいのある方もご家族もみんなで楽しめる料理教室「ユニバーサルクッキング」の開催など、暮らし・スポーツ・企業の取り組みといった視点で誰もが暮らしやすい社会を体験していただくイベントです。お子さまにも楽しんでいただける内容です。
共生社会に向けた新たな取組みを是非ご体験ください。

本イベントは東京ガス株式会社が東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)として、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より東京2020公認プログラム及び1000日前キャンペーンとしての承認を得たものです。

※共生社会については「障がい者、高齢者、働く人、子供たち、国籍等を問わず全ての人々が、お互いを尊重し、支え合い、生き生きと安心して快適に暮らせる社会・街」という意味で使用しています。

開催概要

■イベント名称 新宿ユニバーサルフェスタ-みんなのチャレンジ!-
■開催日時 2017年11月17日(金)10:00~18:00 18日(土)10:00~17:00
※プログラムごとに開催日時が異なります。
■開催場所 新宿パークタワーアトリウム(東京都新宿区西新宿3-7-1)
東京ガス新宿ショールーム(新宿パークタワー1F)
参加費 無料
主催 東京ガス株式会社
協力 凸版印刷株式会社 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本) 株式会社LIXIL
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 文化服装学院文化・服装形態機能研究所
後援 東京都 新宿区 新宿区教育委員会 (公財)日本障がい者スポーツ協会
(一社)新宿副都心エリア環境改善委員会

■プログラム内容 プログラムに関するお問い合わせはshospo@tokyo-gas.co.jpまで

企業チャレンジ
凸版印刷、JR東日本、LIXIL、東京ガスのユニバーサル社会に向けた取り組み紹介
JR東日本
安全・安心な鉄道サービスの紹介
LIXIL
ユニバーサル視点でのものづくり
住宅設備部材の紹介
東京ガス
エネルギー供給などのユニバーサルな取り組みの紹介
ユニバーサル
デザイン
ギャラリー
文化服装学院他が考案した車いすでも着やすい機能的な衣服をはじめとするユニバーサルデザイングッズ展示
車いす体験
アイマスク体験
車いす・アイマスク体験を通じて日常の暮らしを体験
車いすをご使用の方々、視覚障がい者の方々、慶応大学中野泰志教授(障がい児(者)心理学、ヒューマンインタフェースが専門)の監修をもとに改良を加えたプログラムです。
※17日(金)の10:00~11:00、
15:00~16:00は体験いただけません。
ベジタブル
スイーツ試食
障がいのある方が育てた野菜をつかったスイーツの試食会
ユニバーサル
クッキング
17日(金)18日(土)10:30~13:30(事前予約制)
障がいのある方も、ご家族もみんなで楽しめる料理教室 食材には障がいのある方が育てた野菜を一部使用しています。予約申込みはお名前・ご住所、電話番号、年齢、参加希望人数を明記の上、shospo@tokyo-gas.co.jpまでご連絡ください。定員を超えた場合は先着順にて締切らせていただきます。
トークセッション 17日(金)13:30~14:30 『だれもが暮らしやすい住まいのこれからを考える』
出演
髙橋儀平 東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科教授
若山英史 ウィルチェアーラグビー選手(センターポール)
木村敬一 パラ水泳選手(東京ガス)
パラリンピック
競技体験
●5人制サッカー&VR体験 ●車いすバスケットボール
●パラ陸上競技(レース用車いす体験) ●パラ陸上競技用義足
●車いすフェンシング ●パラ陸上競技(マラソン伴走)
新宿パークタワーチャレンジカップ 17日(金)17:45~19:00 18日(土)14:00~16:20
事前にお申込みいただいた職場の仲間などのチームによる車いすバスケットボールトーナメント戦をご覧いただけます。それぞれの日でチャンピオンが決まります。
車いすレーサー
スピードコンテスト
18日(土)11:00~12:00
当日参加が可能なプログラムです。マラソン用車いすでアスリートのスピードに挑戦!成績上位10名にガス保安などの職業体験施設ペア入場券をプレゼント。
この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]