東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2017年度プレスリリース
プレスリリース
お問い合わせはこちらへ

マニラ事務所の開所について

東京ガス株式会社
平成29年4月21日
広報部

 

東京ガス株式会社(社長:広瀬 道明、以下「東京ガス」)は、フィリピンにおける基盤構築・新規事業案件の調査等を強化するため、本日、フィリピンのマニラに駐在員事務所として、「東京ガス マニラ事務所」を開所しました。

東京ガスは、「チャレンジ2020ビジョン」の実現に向けた「2015~2017年度の主要施策」において掲げた「グローバル展開を加速」するために、東南アジア地域での事業・投資活動の統括拠点として「東京ガスアジア社」を2015年4月にシンガポールにおいて開所しました。更に、各国における基盤構築・新規事業案件の調査等を機動的に行うため、同月にベトナムのハノイとインドネシアのジャカルタに、同年9月にタイのバンコクに、また、2017年1月にベトナムのホーチミンにそれぞれ駐在員事務所を開所しました。

東京ガスグループは、今後も総合エネルギー事業に関わる技術・ノウハウを活かし、東南アジア・北米において、工場・商業施設等のエネルギーソリューションや、エネルギーインフラ構築などに貢献していくとともに、現地エネルギー会社とのアライアンスなどを通じて、エネルギーの受入から供給までのバリューチェーン展開にもチャレンジしてまいります。

マニラ事務所の概要

名称 Tokyo Gas Co., Ltd. Manila Representative Office
(東京ガス マニラ事務所)
所在地(国名) マニラ(フィリピン)
設立形態 駐在員事務所
所長 中上 英尋
赴任者数 2名
業務内容
  • 現地での基盤構築(政府・役所関係者・日系企業・現地企業)
  • 新規事業案件調査、エネルギー関連調査

参考

●2017年4月時点の東南アジア地域の組織イメージ

以上

この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]