現在位置:東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2015年度プレスリリース
プレスリリース
お問い合わせはこちらへ

「住まいの環境デザイン・アワード2016」受賞者発表について

東京ガス株式会社
平成28年1月22日
広報部

 

東京ガス株式会社(社長:広瀬道明、以下「東京ガス」)は、8月から作品を募集しておりましたデザインコンペティション「住まいの環境デザイン・アワード2016」の受賞者を決定しました。
本コンペティションは、「居住者が実際に生活している住宅」を対象に審査することが大きな特徴で、「暮らし」・「環境」・「デザイン」の三つの要素が調和された住宅に着目することによって、良質な住宅が広く普及することを目的としています。9回目を迎えた今回は、208点の応募をいただき、一次・現地・二次審査を経て、グランプリをはじめとする計24点の受賞作品を選定しました。
結果は、「住まいの環境デザイン・アワード2016」公式ウェブサイトにて公表するとともに、2016年3月24日(木)~4月5日(火)にリビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿)にて「受賞作品展」を開催します。また3月1日(火)には、上位受賞者によるプレゼンテーション等を行う「住まいの環境デザイン・アワード2016 シンポジウム」を開催します。

グランプリ作品名:「安城の家」
設計者/企業名:谷尻 誠 吉田 愛/SUPPOSE DESIGN OFFICE
外観 内観
写真:矢野紀行 写真:矢野紀行

本作品は、愛知県安城市に建ち、庭を包み込む大きな屋根を架けた都市近郊の戸建て住宅です。運動ができる庭が欲しい、子どもたちを外で自由に遊ばせたいという建て主の要望に、設計者は家の中と同じように過ごせる庭のあり方を考え、大屋根の住まいを提案しました。すべての窓を開け放つと、家全体が内部と外部の区別のないひとつながりの開放的な空間になります。
大屋根は巨大なすだれとなって、夏の日差しを遮るとともに、緻密な計算により配置された屋根の窓を通じ、風を通します。また、土間風に仕上げられたLDKには床暖房が入っており、冬でも心地よく過ごすことができます。大胆な発想で住まい手の暮らしに寄り添いつつ、豊かな住空間と環境性に優れた住まいを実現している点が評価され、グランプリに選出されました。

受賞作品

作品名 設計者 建物所在地
グランプリ 安城の家 SUPPOSE DESIGN OFFICE/谷尻誠 吉田愛 愛知県
準グランプリ コーポラティブガーデン オンデザイン/西田司+岩崎修,中川エリカ 東京都
優秀賞(3作品) 縁家 鈴木淳史建築設計事務所/鈴木淳史 埼玉県
盆栽町の家 enne/髙橋博朗+髙橋彰子 埼玉県
ヨシナガヤ Office for Environment Architecture/吉永規夫+吉永京子 大阪府
入賞(5作品) Akasaka Brick Residence KINO architects/木下昌大、石黒大輔、内海大空 東京都
大きなテラスの小さな家 山本卓郎建築設計事務所/山本卓郎 東京都
カルチェハウス戸越公園 ホーメスト 東京都
運ぶ家 古谷デザイン建築設計事務所/古谷俊一 東京都
六甲道の家 榊原節子建築研究所/榊原節子 兵庫県
奨励賞(2作品) COMICHI石巻 住まい・まちづくりデザインワークス/野田明宏 宮城県
ハウスカット スターパイロッツ/三浦丈典 東京都
暮らしデザイン部門
モダンリビング賞
辻堂のいえ 直井建築設計事務所/直井克敏+直井徳子 神奈川県
暮らしデザイン部門
住まいの設計賞
2cGR(=2 courtyards, Garden and Roof terrace) And Associates/浜崎一伸 神奈川県
暮らしデザイン部門
LiVES賞
ドンコロの家 シキナミカズヤ建築研究所/敷浪一哉+OUVI/横尾真 兵庫県
ビルダー・工務店部門
優秀家づくり賞(2作品)
世帯をつなぐ通り土間のある家 テラジマアーキテクツ/池田大基 東京都
善福寺の杜の家 トトモニ/齊藤元彦+牧島美玲 東京都
ベターリビング
ブルー&グリーン賞
Tetto SALHAUS/安原幹+日野雅司+栃澤麻利 神奈川県
東京ガス賞(3作品) OUTSIDE INSIDE TEPEE HEART/半田菜穂子 神奈川県
SOLA HOUSE 木津潤平建築設計事務所/木津潤平 神奈川県
PALLETS 駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香 東京都
大阪ガス賞(2作品) 清水谷の家 ARCHIXXX眞野サトル建築デザイン室/眞野サトル 大阪府
七坪八層の家 akka/小山明子+永井智樹 大阪府
九州の家賞 桧原の家 SUPPOSE DESIGN OFFICE/谷尻誠 吉田愛 福岡県

審査員(敬称略)

東 利恵 (建築家/東環境・建築研究所代表)
小嶋 一浩 (建築家/横浜国立大学大学院教授)
宿谷 昌則 (建築環境学者/東京都市大学教授)
千葉 学 (建築家/東京大学大学院教授)
小宮 健司 (東京ガス株式会社 営業第二事業部長)

※ビルダー・工務店部門 優秀家づくり賞、暮らしデザイン部門、ベターリビング ブルー&グリーン賞、東京ガス賞、大阪ガス賞、九州の家賞 は別途審査を行いました。

シンポジウム

上位受賞者によるプレゼンテーションとあわせて、トークセッションを開催します。

◎日時: 2016年3月1日(火) 15:30~18:20
◎会場: 新宿パークタワー1階 ギャラリー1

グランプリ、準グランプリ各受賞者による作品プレゼンテーションと、これからの住宅設計を受賞者とともに考えるトークセッションを開催します。

受賞作品展

◎会期: 2016年3月24日(木)~4月5日(火) ※水曜日休館(祝日除く)
◎会場: リビングデザインセンターOZONE 6階 パークサイドスクエア
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
「住まいの環境デザイン・アワード2016」公式ウェブサイト
http://www.gas-efhome.jp/
問い合わせ先:03-5322-6500(代)(10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く))
主催: 東京ガス株式会社
共催: 大阪ガス株式会社、西部ガス株式会社、一般財団法人ベターリビング
特別後援: 京葉ガス株式会社、静岡ガス株式会社、東邦ガス株式会社、広島ガス株式会社、北海道ガス株式会社
後援: 公益社団法人インテリア産業協会、一般社団法人大阪府建築士事務所協会、一般社団法人神奈川県建築士会、公益社団法人空気調和・衛生工学会、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構、一般社団法人JBN、一般社団法人住宅リフォーム推進協議会、一般社団法人新都市ハウジング協会、一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会、公益社団法人千葉県建築士事務所協会、東京インテリアプランナー協会、一般社団法人東京建築士会、一般社団法人東京都建築士事務所協会、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会、一般社団法人日本ガス協会、公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部、公益社団法人日本建築家協会近畿支部、日本床暖房工業会、一般社団法人広島県建築士事務所協会、一般社団法人リビングアメニティ協会(五十音順)
企画: 東京ガスコミュニケーションズ株式会社 リビングデザインセンターOZONE
企画協力: 有限会社オン・ザ・ロード
この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]