現在位置:東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2014年度プレスリリース
プレスリリース
お問い合わせはこちらへ

関係会社の統合について

東京ガス株式会社
平成26年11月28日
広報部

 

東京ガス株式会社(東京都港区、社長:広瀬道明、以下「東京ガス」)は、本日、以下の関係会社について、2015年4月1日を目途に統合することを決定しました。
東京ガスは「チャレンジ2020ビジョン」実現に向けた「2015~2017年度の主要施策」において掲げた「総合エネルギー事業の進化」ならびに「グローバル展開の加速」を実現するため、「新たなグループフォーメーションの構築」をしていきます。具体的には、関係会社に分散する必要な人材、技術・ノウハウといった経営資源を集約することで規模・範囲を拡大し、グループ収益の柱となる事業として育成していきます。

統合する関係会社と統合後の会社の概要

(1) 東京ガス・エンジニアリング株式会社(以下「TGE」)と株式会社エネルギーアドバンス(以下「ENAC」)
  • LNG基地をはじめとするエネルギーインフラ建設・維持管理等のエンジニアリング事業を行うTGEと、エネルギーサービス事業、地域冷暖房(熱供給)事業、電力事業関連のエンジニアリング事業を行うENACを統合します。
  • 両社が統合することで、(1)LNGバリューチェーンの上流から下流にいたるエンジニアリングおよびエネルギーサービスを一元化、(2)グローバル展開推進のための基盤を強化することができます。
  • 両社の人材・技術・ノウハウを集約することで、お客さまに対する最適なエネルギーソリューションの提供を国内はもとより、積極的に海外へ展開してまいります。

【統合後の会社の概要】

資本金 100億円
株主 東京ガス 100%
所在地 東京都港区海岸1-5-20
資産・売上高規模 総資産:約1,300億円、売上高:約1,400億円(2013年度実績ベース)
従業員数 約900人(2014年10月ベース)
事業概要 LNG基地をはじめとするエネルギーインフラ建設・維持管理、エネルギーサービス、地域冷暖房(熱供給)、コージェネレーション工事、発電設備、受変電設備等の電力関連エンジニアリング等
(2) トーセツ株式会社(以下「トーセツ」)と東京器工株式会社(以下「東京器工」)
  • 給排気・給排水設備および電気計装・通信設備の診断・改修等を行うトーセツとガス機器メンテナンス・販売、住宅設備機器販売等を行う東京器工を統合します。
  • 両社は、既築集合市場を主なターゲットに地域横断的に事業を展開しており、また商品・サービスも相互補完が期待できます。
  • 両社が統合することで、互いのお客さまへトーセツの「給排気・給排水工事」等と東京器工の「ホームサービス・リフォーム・メンテナンス」等の商品・サービスを一括して提供することが可能となり、顧客基盤・営業領域を拡大することができます。

【統合後の会社の概要】

資本金 40百万円
株主 東京ガス 100%
所在地 東京都港区芝4-9-4
資産・売上高規模 総資産:約50億円、売上高:約100億円(2013年度実績ベース)
従業員数 約300人(2014年10月ベース)
事業概要 給排気・建築・ガス安全設備事業、ガス機器メンテナンス・販売等
(3) 株式会社アーバン・コミュニケーションズ(以下「U-COM」)と株式会社リビング・デザインセンター(以下「LDC」)
  • 東京ガスグループのプロモーションにおいて、主に広告・宣伝やショールームの運営および「食」分野の情報発信等を行うU-COMと、主に「住」分野のプロモーションやOZONEの運営管理等を行うLDCを統合します。
  • 今後、ますますマーケット動向を的確に感知し効果的・効率的にプロモーションを展開することが必要とされる中、両社が統合することで、プロモーションの企画・運営を一元的・専門的に展開できる体制を構築することができます。

【統合後の会社の概要】

資本金 70百万円
株主 東京ガス 100%
所在地 東京都港区浜松町2-4-1
資産・売上高規模 総資産:約40億円、売上高:約100億円(2013年度実績ベース)
従業員数 約600人(2014年10月ベース)
事業概要 広告・プロモーション、施設運営、食・住関連事業等

以上

この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]